草食系男子と結婚したらどうなる?5つのメリット、3つデメリット

草食性男子との結婚 恋愛

彼氏が草食系男子で頼りないので、ちょっと結婚するのが不安
草食系男子と結婚するとどうなるの?
と考えられている方に、草食系男子はどのようなものか書いています。

草食系男子とは

草食系男子と結婚
フリー素材ぱくたそより引用

文字通り、草食動物のようにおとなしく、ガツガツしていません。真面目で穏やか。自ら積極的に女性に声をかけたり誘ったりすることができなく、思いがあっても内に秘めておくようなタイプの男性のことです。そのため、恋愛経験が少なかったりします。

自ら主導権を握ることを避けるため、女性のほうから積極的にアプローチしていかなければなりません。

こうした草食系男子と結婚するメリット・デメリットは何があるでしょうか?

草食系男子と結婚するメリット①

●自己主張がすくない
もともと主張が少ないため、デートの時も女性が行きたいところへ行くようになります。 肉食系男子のように「今日はバーベキュー!」「今晩は居酒屋!」などと言うことが少なく、女性に合わせるため、女性の行きたい所や店に行きやすいです。

草食系男子と結婚するメリット②

草食性男子との結婚、家事
フリー素材ぱくたそより引用

●コツコツとした作業を嫌がらない
もくもくと作業をするタイプが多いため、家事・掃除などを手伝ってくるケースが多いです。

仕事ももくもくとこなしていくため、給料もあるていど稼いでくれます。
ただし、ガツガツしていないためある程度以上は出世しないかもしれません。

スポンサーリンク

草食系男子と結婚するメリット③

●話をよく聞いてくれる
自分の話はあまりしたがらないため、逆に妻の話す事をていねいに聞いてくれます。話し相手にはぴったりです。しかし、話しの内容をあまり聞いてなかったり、自分のことをあまり話さないため、何を考えているのか分からないこともあります。

草食系男子と結婚するメリット④

草食系男子と結婚は金がかからない
フリー素材ぱくたそより引用

●お金がかからない
義理の弟の例になりますが、お酒は飲まない、タバコも吸わない、パチンコもいかない。唯一の趣味は「サボテン」を育てること、ちょっとしたグッズを集めること。

小遣いは月1万円で済むそうです。筆者からすると「何が楽しいの?」です。
人によってはもくもくとオンラインゲームをしているかも知れませんが、費用は知れてますね。そのぶん、奥さんと娘さんはオシャレしまくっているのだとか。

肉食系だと、酒は飲むし、スナックやキャバで遊ぶしパチンコはするし、小遣い3万ではまったく足りませんね。

スポンサーリンク

草食系男子と結婚するメリット⑤

草食系男子にはない男女関係
フリー素材ぱくたそより引用

●女性問題がない
肉食系男子と違い、そもそも自分から女性に声をかけることができないタイプなので、結婚してからもそういう問題が起こりにくいです。
草食系男子は女性からはそれほど目立つ存在でもないので、女性から声を掛けられることも少なく、安心できます。

草食系男子と結婚するデメリット①

●自己主張が少ないことはデメリットにも!
草食系男子は自分の主張をあまりしないため、妻のほうが常に考えて行動するハメになります。例えば、どこかに旅行にいくにしても「どこがいい?」「どこでもいい」「ホテルは?」「どこでもいい」というパターンになりがちです。
いつも妻が考えて行動していかなければなりません。

草食系男子と結婚するデメリット②

草食系男子と結婚してキレる
フリー素材ぱくたそより引用

●キレたら恐い
普段温厚な草食系男子はめったに怒らないですね。
「怒り方を知らない」ため、いざキレてしまうと何をするか分かりません。
さきほどの義理の弟も草食系男子で趣味はサボテンですが、キレたら怒鳴り上げてすごく怖かったのだとか。

「冷戦状態」になるタイプなら怖くないのですが、そうでない場合は肉食系より怖い場合がありますので注意。

スポンサーリンク

草食系男子と結婚するデメリット③

●守ってもらえるのか心配
肉食系男子は強くなろうとして筋トレや格闘技に夢中になる方もいますが、草食系男子にはそれがあまりありません。いざ、という時に守ってもらえるのか心配ですね。


草食系男子との結婚には、このようなメリットとデメリットがあります。

しかし男性であることは変わりないですから、イザというときは頼りがいがあるかもしれませんね。