ナンパで女性に嫌われる事、やってはいけないタブー①

ナンパで女性に嫌われる事、タブー 出会い

リア充で相手を見つけることのできるナンパですが、女性に声をかけるのに女性に嫌われる事、やってはいけない事がもちろんあります。

まずは見た目から。パート1です。

ナンパするための服装

ナンパで女性に嫌われない服装
出典: Men’s nonno WEB より引用

これはもう、単純にメンズノンノを買って、その中のモデルのコピペでいいと思います。

同じブランドを買うともちろん金がなくなるため、「同じような色のパーカー」「同じような色のチノパン」などをユニクロで買えばいいです。6000円あれば上から下まで1式揃いますね。

もう少し色違いを揃えておくと×2×4パターンと組み合わせが増えていきますね。先日は「女性は靴を見る」と書きましたが、バーやクラブでは暗くて見えないので気にしないでOK。

ナンパで女性に嫌われる事、夏でもタンクトップはNG

ナンパで女性に嫌われる事タンクトップ
フリーフォト写真ACより引用

夏の季節、暑いので男同士とタンクトップにしたりしますが、ナンパの時はダメです。

筋肉がある人なら筋肉好き肉食系女子に評判がよかったりしますが、それは少ないです。一般的な普通の人にはダメです。

ましてや、わき毛がチラチラ見えたちしたら、それだけでNGな女性もおられます。筋肉美を見せたいであれば、近藤真彦のようにわき毛の処理をしておきましょう。

普通の人は、ナンパの時は白いTシャツが無難です。

スポンサーリンク

ナンパで女性に嫌われる事、バイク好きのライダースジャケット

ナンパで女性に嫌われる事ライダースジャケット
出典:O-DANサイトより引用

よくカワサキやドゥカティなどに乗っているバイクマニアに近い人が、黒の皮のライダースジャケットを着てたりしますね。中から見えるTシャツが黒地に「METALLICA」だったり「AC/DC」はちょっと不気味です。

どうせロン毛のパーマ野郎どものイラストが載ってます。

(ちなみに筆者はメタリカのCDを持ってメタリカのライブに行き、AC/DCのCDもってるほどのファンです)

まず若い女性はメタリカもAC/DCも知らない。ハードロック、メタルの文化も知らない。なので、女性に怖がられるか、マニアと見なされて警戒されるか怖がられる確率が高いです。

QUEENなら、最近映画になったのでマシかもしれません。KISSもゴールデンボンバーのドラムの顔を塗った人みたいでマシかもしれません。

(逆ですけど)

いくらバイク好きでも、ナンパの時は普通のオシャレ服にしましょう。

ナンパで女性に嫌われる事、ヒップホップすぎる

ナンパで女性に嫌われる事ヒップホップ過ぎる
出典:O-DANサイトより引用

ヒップホップが好きで近い恰好をするのはオシャレでありだと思いますが、あまりヒップホップすぎると次のような印象を与えます。

遊び人?

なんの仕事をしてるの?ちゃんとカタギなの?

クラブになじんでいるためナンパはしやすく、遊び人の女子には受けがよいでしょうが、ちゃんとした出会いがしたい一般の女子には引かれる可能性があります。

・口ひげは剃っておく

・非常に礼儀正しい

など、ギャップをみせると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ナンパで女性に嫌われる事、酔っぱらい過ぎ・・・・・・

男性も女性も軽く酔っているくらいがナンパに成功しやすいのですが。

声をかけるほうがあまりにも酔っ払い泥酔していると警戒されます。

ロレツが回らないなどは最悪です。

だだ絡まれている」そんな印象を与えるかもしれません。

●女子が警戒するNG行動

バー、クラブ内で、女性側も酔っている場合、男性が酔ってナンパすれば酔っ払い同士盛り上がってナンパが成功することもあるでしょう。ですが、女性がまったく酔っていなかった場合、ナンパというか、ただ酔っ払いの男に絡まれたという最悪の出来事になってしまいます。

JIONサイト   より引用

ナンパで女性に嫌われる事、手あたりしだい声を掛ける

ナンパで女性に嫌われる事、手あたり次第に声をかける
フリー素材ぱくたそより引用

ここは重要です。

筆者が、さあ今日はナンパをするぞ、と意気込んでDJバーでいろんな女性に声をかけていました。

(ナンパ友だちがいないので、ひとりで孤軍奮闘です)

5組目くらいでしたか、声を掛けると

アンタ、さっきもアノ人とアノ人に声かけてたでしょ。 結局誰でもいいんでしょう。 お断りよ

と足げにされてしまいました。ハッとしました。

結局誰でもいいのですが、ここで重要なのは
女性は誰が誰に声をかけているか、しっかり見ている
ということです。

一旦店を出たのですが、よく考えてみたら5~6組に声をかけていました。身長180センチと、それほど背が高いわけではなく目立つ方でもないのですが、女性陣はしっかりチェックしていたようです。

それからは、スナイパーのように用心して、狙いを定め、1つの店で多くて1人か2人程度を狙って声をかけるようになりました。それでダメなら店を替えるようにしました。

するとナンパ成功率もぐんと上がってきたのです。

当時はDJバーやクラブなど5店舗くらい回っていたので、収穫ゼロはあまりなかったですが、今はバーはともかくクラブは減っているでしょうから、リア充のナンパは難しくなったかもしれません。

スポンサーリンク

ナンパで女性に嫌われる事、まとめ

ナンパ成功の彼女
フリー素材ぱくたそより引用

タンクトップやライダースジャケットは男受けしたり、一部の女子には好かれるかもしれませんが、ナンパ成功率が低くなります。

ヒップホップなどDJバーやクラブになじんだ服装は良いのですが、普段はカタギであることどこかで見せましょう。

手当たり次第に声かけはNGでした。狙いを定めて発射しましょう。

ナンパで女性に嫌われる事、やってはいけないタブー・パート1でした。

【あわせて読みたい】記事

●婚活・恋活セミナー『女性の心をグッとつかむコミュニケーション術』