彼女に嫌われるドン引きされる男性の部屋。嫌われない部屋の片付け方

彼女に嫌われる男の部屋 出会い

独り暮らしで彼女が「家に来たい」と言い始めると、2人はかなり親密になっている証拠ですね。

かなりの確率でH OKですね。

すでにH OKかもしれませんね。

ところが部屋に上げたとたんに嫌われることがあります。

独り暮らしの部屋にドン引きされることがあります。

彼女に「嫌われる」男性の部屋はどんな特徴があるのでしょうか?

便器に水垢または〇〇がこびりついている

彼女に嫌われるトイレ
フリー素材ぱくたそより引用

これは友人の部屋にいった時に感じたことですが、男性でも「これは・・・・・・」とちょっと引いてしまいました

洋式トイレの水が溜まっているところに黒い水垢がこびりついていたり、よく見るともっとひどくて、焦げ茶色の〇〇がこびりついて残っていたのです。

いろいろこびりついていた

家に来たらトイレは必ず使いますよね。便器内が汚いのなら、便座その他も汚いと思ってしまいます。

筆者も下痢気味で便器にこびりつくことがありますが、高校生と中学生の娘がいるため、流すたびにトイレ用ブラシでこすり洗いしています。大した手間ではないので、彼女にドン引きされないためにそのくらいやるべきでしょう。

ちなみに当時の友人は独身で、デリをよく呼んでいたので、それは嫌な思いをしたのではないかと思います。

スポンサーリンク

臭う

彼女に嫌われる臭い
フリー素材ぱくたそより引用

同じく友人宅へ行った時ですが、玄関にはいったとたん、独特の匂いがするのです。たぶん本人は気づかないのでしょうが、ファブリーズのコマーシャルのごとく「玄関が臭う、部屋も臭う」という状態でした。

臭いがきつすぎる

あまりにも強い匂いだったため、彼女ならドン引きされるな、と思ったことがあります。たぶん、何年も窓を開けたり布団をほしたりすることなく、体臭がこびりついていでのではないかと思われます。

嫌われないために、ファブリーズや消臭剤をこまめにかけたり、日曜日に布団をほすべきでしょう。

彼女にドン引きされる物 

彼女にドン引きされるポスター
出典:魔法少女まどかマギカ より引用

・少女系のアイドルの写真集・ポスター

・AKB系の写真集・ポスター

・アニメキャラのポスター

・グラビアのポスター

・萌え系のフィギュア

・同人誌

・コスプレの衣装

出会いがSNSでオタク系などであれば問題ないですが、ごく一般の女性にはドン引きされます。 彼女ができたらそっと外しておきましょう。

武器的なモノ

・宗教的なもの

これらは「怖い」と思われてしまいます。
サバイバルゲームが趣味であれば、押し入れに隠しておきましょう。

マザコンをうかがわせるモノ
  可愛らしいパジャマ
  手紙

マザコンは特に女性は嫌がります。嫌われないために抹消です。マザコンは以下のような人達で、自立ができない、決断ができない、彼女より母親を優先してしまうため、ほぼ女性に嫌われます。

マザコンとは、マザーコンプレックスの略語で、子供が母親に抱く強い情愛のことを指します。しかし、日本ではマザーコンプレックスを極端に取り上げたドラマなどがあり、「母親から自立できない男性」「母親と息子の共依存関係」「母親がいないと何もできない男性」「平均を大きく上回る頻度で密着する母子関係」というのが社会的認識になりつつあります。

母子の愛着関係は、人間の精神的成長に不可欠であり、本来の意味ではほぼすべての人がマザコンであると言えます。しかし、日本で一般的に表現されるマザコンとは、母親に甘え自立できない「母親最優先」の男性です。

Spicomiサイト   より引用
スポンサーリンク

彼女の怒りをかうモノ

彼女の怒りをかう化粧品
フリー素材ぱくたそより引用

元カノの物

元カノの物
 お揃いのハシ

 歯ブラシ

 下着

 化粧品

 女モノの傘、靴の忘れ物

 ファッション雑誌

 写真立ての2人で写っている写真

忘れやすいのが、男性が買うとは思えないモノ。

・女物のシャンプーリンス

・女性用のブラシ

・女性用の整髪料

・台所の調味料(料理が趣味であれば別)

これらは怒りを買います。末梢しておきましょう。

筆者が前妻と離婚したてのころ、まだ家財道具の始末ができていなく、置手紙でやりとりしていました。 それを発見した現妻が激怒し別れ話に。男はなんとも思わない事が、女性は怒りの対象になったりするようです。

彼女に良い印象を与えるモノ

彼女に良い印象を与えるギター
フリー素材ぱくたそより引用

・パソコン

・楽器

これらは女性に良い印象を与えるようです。ギターとかカッコ良いらしいですが、弾けないのに「弾いてみて」と言われたら困りますね。

スポンサーリンク

女性の心をグッとつかむコミュニケーション術 3日でわずか2000円

めんどうでもゴミは捨てよう

ドン引きされるゴミ
フリー素材ぱくたそより引用

独り暮らしの場合、ティッシュのカスやビールの空き缶などは、テーブルやふとんのまわりに投げ散らかしてしまうものですが、「いつ女を連れ込むかわからない」状態でしたので、自分の行動範囲にゴミ袋を常に置いて、そこに投げ入れるようにしていました。

彼女がきたら、すぐゴミ袋を台所に持って行けば、部屋にゴミ一つない状態になります。 彼女に嫌われないためのちょっとした工夫です。

週に一回は片付けをしよう

週に一回の片付け
フリーフォト写真ACより引用

離婚するまでは2DKに済んでいました。しかし、一人になってからは部屋が余ります。洗濯は余った部屋に干し、着る時は洗濯物干しから直接取って着ていました。たたむ手間が省けます。

独り暮らしの風呂はシャワーだけなので、ほぼ汚れません。

週に一回の掃除機でよい

土曜日か日曜日、用事がなければ必ず掃除機をかけていました。週に1回ですが、汚れるのはコタツまわりと布団まわりだけです。ぱっと見はいつもキレイでした。

そうなると、いつでも女性を連れ込めます、彼女に嫌われドン引きされることもありません。どうどうといけます。

スポンサーリンク

まとめ

まず、トイレが不潔なのは嫌がられます。清潔感を出しましょう。

臭いは自分で気づかないかもしれません。ファブリーズ、消臭剤の癖を付けましょう。

元カノの物は絶対NGです。よく探して抹消しましょう。

彼女に嫌われなために、ゴミ捨てと週に一回の掃除を頑張ってやりましょう。

婚活・恋活セミナー『女性の心をグッとつかむコミュニケーション術』

女性の心をつかむ

Googleで「彼女」「作る方法」で検索したりしていませんか。

・ 婚活を始める前に、あらかじめ訓練しておくのはいかがですか?

・女性を相手に特訓し、フィードバックがあります。

女性の心をグッとつかむコミュニケーション術 3日でわずか2000円

【あわせて読みたい】