結婚スタイルマガジン 結婚式の費用はどのくらい準備すべき?値引きは?

結婚式 結婚
ポチっとしていただければ喜びます!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

プロポーズがありました!

結婚が決まりました!

おめでとうございます。

これから結婚式場選びですね。

女性にとってはうれしいもの。

男性にとっては憂うつで面倒くさいもの。

結婚式場を自分で探しまわるのもアリですが、プロのブライダルサロンに依頼するのが楽です。

新婚スタイルマガジンというブライダルサロンがあるのでメリットをご紹介します。

予約、見積もり、準備などよくわからないものをよくわかってやってもらえます。

漏れのないようにすべてチェックしてもらえます。

ただ、ネットを見ても1つのサイトだけでも膨大な情報がありよくわからない、と思います。そこで要点だけ整理してみました。

1話では収まらないので何話か続く、かもしれません。今回はお金の話です。

結婚全体ではいったいどのくらいの費用がかかるの?

結婚式の費用
フリーフォト写真ACより引用

指輪、結納、結婚式、新婚旅行など含めて結婚にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。どのくらいの覚悟が必要なのでしょうか。死ぬ覚悟で臨むべきでしょうか。

婚約指輪 平均37万円
結納 平均13万円
結婚式・披露宴 平均308万円
賃貸住宅 平均14万円
(敷金・礼金、引っ越し費用でさらに増える)
家具・家電 平均93万円
(新規で購入した場合。テーブルや椅子などは持ってくればいいですね)
新婚旅行 平均51万円
(これはハワイかグアムかによって倍くらい違いますが、
 さらにお土産代などが加算されます)
平均516万円

うわもったいない!と思うのはバツイチの筆者だけでしょうか。 最近は結婚・披露宴費用をローンにするプランがあるらしいですね。馬鹿馬鹿しい!

スポンサーリンク

結婚式・披露宴の費用について

結婚式の費用
フリーフォト写真ACより引用

よく相場は300万円と言われていますが、実際はどうなのでしょう。

結婚式の費用平均

308万円ですね。80人を招待するとして、一般の招待客の相場は1人3万円のご祝儀。そのうち10人が親戚や両親で10万円ほどのご祝儀とすれば。

3万円×70人=210万円 + 
10万円×10人=100万円 = 310万円

合わせて310万円でとんとんになります。新婚旅行は自費で、という感じですね。ちなみに親からの援助が100万円を超える人が37%も。ご祝儀の平均は196万円だそうです。

しかしこれら以外に新婚旅行、新居などの費用がかかってきますね。

地方により差がある

地方の結婚式
フリーフォト写真ACより引用

結婚式・披露宴の費用は地方によってだいぶ差があります。

北海道 平均209万円。全国より100万円も安いですね。
テレビで、どこか公民館のようなところで
安く結婚式をするシーンを観ました。
関東地方 平均327万円。飲食代にお金がかかるそうです。
都心であればすべてが高いですよね。
九州・沖縄 トップで平均328万円。招待客も一番多いそうです。

結婚式をしなかったカップルも

結婚式をしなかった
フリーフォト写真ACより引用

結婚式をしなかったカップルもいます。その訳は。

妊娠していたため 19%
費用が高そうだった 13.8%
式に興味がない 10.3%

デキ婚のため」が1位ですが、「本当は上げたかった」という声も・・・・・・

スポンサーリンク

女性はウエディングドレスを来たい

ウェディングドレス
フリーフォト写真ACより引用

男性はどうでも良くても、女性はとにかくウエディングドレスを着るための結婚式です。

●Aさん
ウエディングドレスを着るために式を挙げたといってもいいくらい!
あんなに着飾って「キレイ」と褒められるのは結婚式だけです。

●Bさん
一生に一度のウエディングドレス姿を記念写真に残したかったんです。
結婚式はもういいけれど、ドレスだけはもう一度着たい!

結婚式場の割引

式を早めて半年以内にしただけで、100万円近く割引かれることがあります

結婚式場の割引
フリー素材ぱくたそより引用

●どうして半年以内だと安くなるの?
結婚式場の数が増えたこともあって式場同士の競争が激しくなっています。 そのため、半年前でも予約が埋まっていない式場も多くあります。

予約が埋まらないと利益が出ないので式場はなんとかして、空いている日を予約で埋めたくなります。

このような理由で、半年以内で予約が入っていない日であれば大幅な値引きを受けることが出来るのです。

結婚スタイルマガジンサイト  より引用

どのブライダルサイトが安くなるの?

●どのブライダルサイトが安いの?
正直な話をしてしまうと、どこから予約を入れても、結婚式自体のお値段はほとんど変わらないのです。式場のスタッフからするとたくさんあるサイトやカウンターごとにそれぞれ結婚式の値段を変えていたらオペレーションが大変です。

ですので、同じお得プランに対しては、どの式場サイトや紹介カウンターからの予約でも、ほぼ同じお得な価格が設定されています。

結婚スタイルマガジンサイト  より引用
スポンサーリンク

結婚スタイルマガジンがオススメな理由

プランそのものの値段は他と同じですが、ご祝儀最大20万円がもらえます。

ご祝儀最大20万円
フリー素材ぱくたそより引用
結婚スタイルマガジン他社比較

結婚スタイルマガジンではご祝儀最大20万円プレゼント

・結婚式・披露宴の費用が3~20万円オフです。
・披露宴の料理、飲み物料が5~20%オフです。
 (式場が設定)

●「ご祝儀」をいただくには

1.結婚スタイルマガジンから結婚式場を予約
2.式場の見学
3.式を挙げる
(費用から割引されます)
結局、結婚式をすれば20万円値引きされます。

結婚スタイルマガジン費用値引き

●「ご祝儀」がもらえる仕組み

・一般的に、約300万円の結婚式費用うち、30万円は広告費です。
・結婚式場は雑誌やサイトに「多額の広告費」を払っています。
  それは新婚さんが負担しているのです。
結婚スタイルマガジンは、式場からの広告をもらわずに新婚さんにまわしているため、ご祝儀が可能となっているのです。

結婚スタイルマガジンで式場を探してみる
  ↓↓

まとめ

広告費を新郎新婦にまわすという良心的な点から、結婚スタイルマガジンを利用するのはアリだと思います。

結婚式自体のお値段はほとんど変わらないなどホームページにちゃんと載せてあるなどで、新婚スタイルマガジンは信頼できると思えます。

新婚スタイルマガジンのサイトでは、式場検索はもちろんのこと、結婚の費用やセレモニーなどについて1から10まで丁寧に学べるサイトになっています。
  ↓↓

【あわせて読みたい】