ナンパの方法!一瞬で出会い女性の心をつかむ【準備編】

ナンパの方法!一瞬で出会い女性の心をつかむ【準備編】 出会い

この記事はこのような方に書かれています

  • 彼、彼女がほしい、結婚したい
  • でも出会いのチャンスがない
  • ナンパをしてみたいけど、勇気がない

ナンパをするための「準備から出発まで」、それに「こんな無駄な時間を過ごしてはいけない」事柄ついて書かれています。ぜひ参考に。

ナンパとは

ナンパとは
ナンパとは

一般的には「面識や関係のない異性に対して声をかけ」、遊びにいったり恋人の関係になったりすることをナンパと呼びます。

ナンパはほんの数分で相手を口説き落とさないとならないため、相当な心理学と技術、自信と積極性のある人にしかできません。

「軽い」「あさましい」とみられたりすることもあるようですが、学校や会社ででの出会いや「合コン」「婚活」パーティーでの出会いと何が違うのでしょう。

「合コン」「婚活」のほうがむさぼるように相手を探すため、よけい「あさましい」とも考えられます。

婚活パーティーなどは主催者が用意したプログラムに沿って、メシ食って席替えして相手とおしゃべりタイムをこなしていくだけのため、どちらかというと自信のない受動的な人に用意されたものだとも言えます。

よって、自ら知らない人に声をかけナンパする人は、自信と積極性にあふれているといえます。

スポンサーリンク

ナンパの準備=ファッション 人は見た目で決まる

ナンパの準備=ファッション 人は見た目で決まる
ナンパの準備=ファッション 人は見た目で決まる

人は見た目で90%決まる」というのは有名ですね。

とりあえず髪は今風にセットし、服も今風に取り揃えておきましょう。

ヒゲは、あごひげはオシャレになりますが、青ヒゲは避けた方がよいです。よく剃ってでかけましょう。

いろんなファッション雑誌がありますが、メンズノンノFINEBOYS一冊あれば十分です。

おしゃれに見える方法としては、単にメンズノンノのモデルと似たようなコーディネートを選んでおきます。

ブランド物の高価な私服を購入できれば問題ないですが、持ち合わせがない場合の方法として、ユニクロや古着の2,000円くらいの服を何着か購入します。

何パターンも組み合わせることでオシャレ感を演出できます。

靴も大事です。まず「おしゃれは靴から」といいますが、吐き古したスニーカーは捨てましょう。女性は靴を見ています。

これもABCマートなどで2~3足まとめて購入し、ウェアと組み合わせることで何10パターンの着こなしができます。

ナンパの準備=いくつかの店をきめよう

ナンパの準備=いくつかの店をきめよう
ナンパの準備=いくつかの店をきめよう

筆者は昔、「交差点ナンパ」にはカルチャーショックをうけました。

交差点ナンパは難しいです。こちらも相手も酔ってないですから。

で、双方とも酔っている状態がふさわしいのですが、店を知らない場合は店を探すことになります。

女性のみで1人、または2人くらいで飲んでいる」(ナンパ待ちをしている)店が都合がいいです。

タウン情報誌で、「バー」「DJがいるクラブ」「DJバー」「ロックバー」を探したりしますが、情報誌には載っていない場合が多いです。

「スポーツバー」ならたいてい載っているし、女の子連れも多いため、そこからの人づてや、「店長から、いい店がないものか聞きだす」方法もありです。

スポンサーリンク

ナンパの準備=バー・クラブめぐり

出典:平日も楽しめる、渋谷のDJバー
出典:平日も楽しめる、渋谷のDJバー より引用

具体的なナンパの方法は、数件のバー・クラブがわかったら、ナンパ待ちしている1人または2人連れの女の子が見つかるまで、バーやクラブを回ってみることです。

バーは基本入場無料。カクテル代が500円~700円の現金払いだったりしてリーズナブルです。

酔いが足りなければ外のコンビニでストロングチューハイでも飲みましょう。

クラブは入場料が1,000円くらい、ドリンクが500円程度ですが、店を出る時に手にハンコを押してもらえたりします。

そのハンコがあれば、何回でも入場できます。

どちらにしても、スナックやキャバクラよりはぜんぜん安価です。

3件~4件程度、ナンパ待ちの女の子が見つかるまで1時間おきぐらいに回ってみましょう。

もし見つからなければ、店の選択が悪いのかもしれません。

その店のマスターにまた聞くという方法があります。

こんな無駄遣いをしていませんか

こんなことに金と時間をかけていると、みすみすチャンスを逃していることになります。

週末になったらスナックやキャバクラ、ガールズバーで遊んでいる

週末になったらスナックやキャバクラ、ガールズバーで遊んでいる
出典:indeed バイトより引用

スナックやキャバクラ、ガールズバーは楽しいのですが、時間と金のムダです。

スナックやキャバクラで相手をしてくれるのはプロのホステスです。

いくら楽しくても、それは相手がプロだから楽しませてくれるだけです。

逆にもしナンパした場合、一般女性に対してこちらが楽しませてあげなければいけません。

一晩何万円も使って、その技術が身につくでしょうか

お店では黙っていても楽しませてくれるため、そんな技術はつきません。

そのため、時間と金のムダだといえます

スポンサーリンク

週末になったら、朝までオンラインゲームを楽しんでいる

週末になったら、朝までオンラインゲームを楽しんでいる
週末になったら、朝までオンラインゲームを楽しんでいる

何年もオンラインゲームをしている人は、何年もチャンスを逃していることになります。

まれにゲームの中で女の子と出会うこともありますが、リアルで出会える確率はどのくらいでしょうか。

こちらが関東でも向こうは北海道だった、なんでよくある事ですね。

実際にSNSかオンラインゲームで出会い結婚した人が、身近に1組だけいますが。

物理的に遠すぎて出会えないケースがほとんどです。

毎週末ゲームばかりして3年経てば、3年の出会いのチャンスを失うことになります。

週末になったらパチンコ・パチスロに熱中している

週末になったらパチンコ・パチスロに熱中している
出典:HARBOR BUSINESSより引用

基本的にはパチンコ・パチスロは時間を取られ、お金も減っていきます

朝から打つパチプロ出ない限り、昨今はプラス収支にもっていくのが難しいです。

パチンコ・パチスロはストレス発散になりますが、収支を付けていますか?

勝った記憶しか残らないので、スマホのメモなどにちゃんと収支をつけるべきです。

大幅にマイナスであれば、やはり時間と金のムダです。

その分、出会いのチャンスを逃していることになります。

(パチスロで出会い結婚したカップルがいましたが、珍しいケースです

週末になったら、疲れて寝てばかりいる

週末になったら、疲れて寝てばかりいる
週末になったら、疲れて寝てばかりいる

それは結婚してからにしましょう。

昼間は寝てもいいですが、夜、活動しましょう。

ナンパの旅にGO!

ナンパの旅にGO!
ナンパの旅にGO!

それでは、勇気を出して夜の街へでかけましょう。

筆者は独りでよく夜の街へくりだしていましたが、不安な人は同僚や友達を誘いましょう。

ただし、年代が近い人が良いです。

なぜなら、複数人でナンパ待ちをしている女性も、年が近い場合が多いからです。

ナンパの方法!一瞬で出会い女性の心をつかむ まとめ

スナックやキャバクラに通うのは時間と金のムダです。そんな金があれば、彼女を見つけるために使いましょう。

また人は第一印象で90%決まります。ファッション誌を呼んで、着こなしをマネしましょう。買うのはユニクロや古着で構いません。

靴も大事です。女の子に見られます。安くていいので、キレイな靴を準備しておきましょう。

DJバー、クラブなどに女の子がいますが、店がわからない場合があります。スポーツバーなどの店員や店長に聞くという方法があります。

いくつかの店を、ナンパ待ちの女の子が見つかるまでまわってみましょう。ナンパの成功率を上げるのは努力しだいです。

今回はナンパの準備について解説しました。実践編は以下の記事をどうぞ。

【あわせてよみたい】

【チェック】

スポンサーリンク

コメント